カテゴリー
コラム

社員、社長、会社、それぞれの成長

社員の気持ち

「社員を幸せにする」という考え方に惹かれ、転職した。 向上心とワクワクで心がいっぱいだった。

半年。会社に慣れてきた。 が、会社内での変化が多くなった。
新しいオフィスの立ち上げ、システム変更・・・ 加速的な変化に必死でついていった。
気づくと残業は増え
有給も、身体を休めるだけ

1年半。社長の言葉が変わっていた
「実績!実績!実績!」
走り続けた。
でも終わりが見えない
疲れにも鈍感になっていた。
会社ってなんだ。。。。
なんのために必死に走っているのだろう。。。
働くってなに?

社長の気持ち

「社員を幸せにする」って、今でも思っている。でも、現実は甘くない。


人件費、家賃、経費はどんどんかかるし、スタッフにもこの会社に来てよかったって思ってもらいたいよ。創業時の資金繰りやお客様獲得、税金に社会保険、外部とのお付き合い、慌ただしく自分の世界が変わり、知らないことがたくさんあって、でもそれをなんとか乗り越えてきた。

ブレまくって、みっともないけど、強くなりたいけど、どうすればいいの?!わからないなりに必死になって会社を作ってきた。会社を大きくしよう。大きくなれば強い会社になるはずだ。みんなが幸せになれる。実績あげよう、実績上げて自分達の仕事を社会に認めてもらおうよ!

㈱キャリアートココロ代表 雅樂川陽子からのアドバイス

あなたの会社にいる社員さんは笑っていますか。やる気のある目をしていますか。社員さんの家族は応援してくれていますか。

会社が大きくなるとき、自分一人ではどうにもならないことを社長は実感します。社長と社員が見ている景色もスピードも違います。それでも両者、会社をよくしたい、強くしたいという気持ちに変わりはないのです。

事業は伸びているけど、いまいち強くなれない、社員が育たない、すぐ辞める。そんな時こそ一度社内を見てください。社員さんと向き合ってみてください。会社のことをよくわかっているのは、社内の現場の人です。人に仕事をつけるのではなく、仕事に人をつけるという方法もあります。解決策は一つではありません。

キャリアートココロでは、経営者さんが抱えている課題をヒアリングにて洗い出します。その内容をもとに、社員さんの声を拾い上げます。経営者と社員の声をマッチングさせ、会社が成長するために必要な社内制度を整えます。担当者が変わっても社内の課題に対応できるような制度を作るのです。人が育つ環境を作れば、必ず優秀な社員さんが集まり強い会社になります。ココロをつなぐ仕組みづくりをスタートしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA