657c2b5d06be01e0a1c8e7fa54fefe58_s
IMG_0717
IMG_0653
IMG_0731
previous arrow
next arrow

多様性ある社内制度構築

多様性のある社内制度の構築が豊かな企業をつくる。
「こんな取り組みがあったらいいな」から生まれた制度は組織を強くし、生産性を上げる。
自社のオーダーメイド制度の作り方教えます!

社内研修・講演事業

日本の働き方改革の賞を総なめにするほどの画期的・現実的・目からうろこの制度つくりを伝えます。
女性リーダや従業員対象に、課題解決メニューを組み合わせたプログラムで個人とチームの力を上げます。

介護業務支援事業

なかなか人材が集まらない介護事業の現場。
でも、働きやすい環境を作れば、人は集まってくる。個人のチカラを組織のチカラにするのは働き方改革から。
あきらめていたところに手が届く制度改革を支援します!

クリエイティブ事業

元は自社のチームの力を繋ぐために生まれた活動が、今は社会へ向けて発信する事業に成長しました。

会社をブランディングします!

2005年5月、「有限会社COCO-LO」という訪問看護の会社を立ち上げ、デイサービス施設やリハビリに特化したフィットネスジムなど、介護をテーマに幅広く事業を営んできました。

創業時から、人材不足や資金繰りなど、経営における緊迫した課題に直面。結婚、子育て、家事、介護など女性の人生は仕事以外にやらなければいけないことがたくさんあります。そこで、彼女たちの声を聞き、彼女たちが働きやすい、さまざまな仕組みや制度をつくり上げてきました。

COCO-LO独自の仕組みや制度は、内閣府や厚生労働省、経済産業省、中小企業庁などから、多くの賞をいただきました。
「そのノウハウを教えて欲しい」と、全国各地から講演会の依頼も多数寄せられています。

2019年にはCOCO-LOの取り組みをまとめたビジネス本『働きやすさを本気で考えたら、会社の売上が5倍になりました〜女性9割・子育てスタッフ6割で実現する働き方改革〜』(同文舘出版)を発刊しました。

それがきっかけとなり、弊社の働き方の仕組みつくりは介護事業だけではなく、働き方改革に取り組む企業様からのお問い合わせも増えてきました。
そして2021年コンサルティング事業「キャリアートココロ」を立ち上げ「働く環境づくりで困っている経営者様の力になる」、「私と同じように売上を上げなければと辛くもがいている経営者、雇用が続かず人間不信になったり、人が関わる経営で悩んでいる方のお役に立ちたい」という思いから事業をスタートいたしました。

うっかり仕事に夢中になっていて、自分に必死になるとこういうことが起こります。

子どもの立場で、子どもが置かれている環境を理解していなかった反省。

言葉にして残しておきます。
あっと思って、あーと落
月を綺麗に撮れないのが残念。

創業期に、人材に悩みに悩んでいた頃、
誰かに助けてもらうとかできなくて、本当に孤独でした。

月を見ると、中学生だった自分を思い出して、もう少し頑張ろうと思っていたな。
なんだかんだいっても、

健康はありがたい。

ワクチン2回目の後から、

どうも調子がのらないのだけど、

その前は

調子にのってた。

と思う。

やってみたいことが沢山あって、出来るだけ手をつ
運動不足

子どもが体育をしたら筋肉痛になったって。

嘘でしょ⁈

って思ったのですが、夏休みは暑くて外出られなかったし、新学期と同時に短時間授業でお友達とも遊べず家にいたから、
筋肉痛にもなるかも
「その先に楽しくなるような未来があるのか」

行動に移すときに自分に問いかけること。

私は、楽しい?

私は、その未来を見たい?

そんな感じに質問してます。

シンプルに考えて、楽しい未来があるな
桐生市の昔ながらの機屋さん

近所の機屋さんに娘と一緒に機械を見せてもらいに行きました。
おばさんが「お嫁に来た時には機屋だったんだから、もう50年以上だよ」
って。

私が赤ちゃんの時を知っているお
「多様な働き方を叶えるには事例が大切」

妊娠中は不意な休みがつきものです。
急に入院ということもある。

子どもが熱を出して、急に休むことだってあります。

自分の体調不良で、急に休むこともあります
従業員の貴重な意見

社内の組織改革を進める上で重要な従業員の声。

日々の業務確認であれば直属の上司が良いですが、組織改善を目的とする時は経営者が適任ですね。

事前にアンケートを取り、それをもとに
20歳代にやりたいとおもって
やってこなかった
ヒップホップ。

子どものヒップホップ教室を見ていたら、
「今なら恥ずかしさもなく私にもできるかも〜」って、
チャレンジしてみました。

数年経つけど、

お問い合わせ

    (*)は必須入力項目